婚活 友人

結婚相手は友達から紹介された人だった

恋話をしている2人の女性

活を行う場合、ほとんどの人は結婚相談所などを利用したり婚活パーティーなどに参加したりしながら、理想のパートナーを探すといった形になります。

ですが、婚活パーティーといった大勢の人の中で、異性と会うのは苦手だという人も多いでしょう。

そういった人の場合、友人に異性を紹介してもらって婚活をするといった方法もあります。ただし、このように友人から紹介してもらう場合は、注意しなければならないことがありますので覚えておくようにしましょう。

まず、紹介してもらう際に重要なのは「自分の好みの異性について詳細な希望を伝えておくこと」だといえます。そうしないと、実際に紹介してもらった異性が自分の好みではないという事態になってしまう可能性があります。

 

これが結婚相談所で紹介された異性ならば他の異性に変えることも簡単ですが、友人からの紹介となると断りづらいケースもあるでしょう。

ですから、友人の紹介で婚活するといった場合は、自分の好みの異性をしっかりと伝えておくことが重要なのです。

その際には、髪型や顔のパーツといった細かい指定ではなく、似ている芸能人や有名人といったような伝え方をする方が良いでしょう。また、それでも自分の好みではない人を紹介される可能性もありますから、相手にはこちらが婚活中であることは伏せておいてもらいましょう。

友達として紹介してもらうようにすると、好みの異性でなかった場合でも無理に付き合う必要はなくなるわけです。このように友人から紹介してもらう場合は、気を使う必要が出てくる可能性があることを頭に入れておきましょう。